HOME>アーカイブ>つらい生理痛を解消する方法【月経時に悩まない】

つらい生理痛を解消する方法【月経時に悩まない】

お尻

生理痛が起こる原因

女性の体の中では、卵巣から卵子を排出する排卵という現象が約1ヶ月に一度の周期で起こります。それに合わせて子宮の壁(子宮内膜)は厚みを増し、受精卵を迎える準備をします。ここで卵子が精子と出会い、受精卵となれば妊娠が始まるのですが、卵子が受精しなかった場合、準備していた子宮内膜は不要となり、血液とともに体外へ排出され生理となります。不要となった子宮内膜が剥がれ落ちる際、プロスタグラシンという物質が子宮を収縮させ、これが生理痛の原因となるのです。

月経困難症とPMSの違い

月経困難症ってなに?

月経期間中に起こる日常生活に支障をきたすほどの重い下腹痛、腰痛、頭痛、食欲不振などの様々な症状のことです。

最近よく耳にするPMSとは?

月経前症候群と呼ばれる、生理の前に感じる心や体の不調のことです。代表的な症状として挙げられるものは、生理前のイライラや情緒不安定、肌荒れや胸の張り、強い眠気などです。

サプリで体質改善しよう

辛い生理痛を完全に解消することは難しくても、緩和に役立つ栄養は数多くあります。しかし、それら全ての栄養成分を毎回の食事だけで摂取することは困難です。そのため、上手にサプリメントを利用して、手軽に生理痛の緩和を目指してみるのはどうでしょう。

生理痛に悩む人からの質問

考える人

簡単に素早く体を温めるには?

生理中にオススメなのは、暖かい紅茶に少しのハチミツとおろし生姜を一欠片混ぜたもの。生姜には血流をよくするジンゲオールやショウガオールという成分が含まれており、生理痛の緩和につながります。

生理前の食欲を抑えることができません!

EPA・DHAを含むナッツ類やビタミンB6を含むバナナ、ささみ、玄米、イソフラボンを含む豆乳等を積極的に摂ることは、お腹を満たしつつ、生理痛緩和の効果も期待できるのでオススメです。

周りと比べても、私だけ生理痛がひどい気がします・・・

ひどい生理痛は、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症といった隠れた病気のサインかもしれません。「生理痛だから我慢するしかない」と思わずに、あまりにも痛みが強い場合は一度病院で検査を受けた方がいいでしょう。

量が多いので、病気かと心配です!

経血にレバー状の塊が出たり、昼でも夜用のナプキンを使用する日が3日以上あれば、過多月経かもしれません。貧血状態が続いたり、子宮筋腫などの病気が隠れていることもありますので、まずは婦人科の受診を。


広告募集中